skip to Main Content

コームケース

コーム入れです。

サイズは前回の日記と同じです。

美容師さんかのオーダーでしたのでコームケースとなっていますが、メガネケースやペン差しとしてもお使いになれます。

人によっては様々な使い方ができると思います。

自分でしたらレザークラフト教室もしているのでこの中に革細工用の道具類を入れたりしますね。

前職場では箱型の仕切りの付いた入れ物を作り、中にはホックやカシメ金具の打ち棒とプレートを入れてました。

レザークラフト教室では筒形は長さを測るのが難しいので初めは円ではなく四角の箱から教えております。

馬蹄型のコインケースは箱型・筒形の発展版で最後の写真にある駒合わせ縫いというやり方をします。

コーム入れ

美容師さんからの筒形のコームケースです。

革を貼り合わせているので約5mmの厚みになり安定感があるので倒れにくくなっています。

筒の中は8cmあるので眼鏡ケースとしても使えます。

カット用の鏡の前や横に置いてあるテーブルの上に置いて使えますね。

7丁用シザートレイ

置き型のシザーケースです。

ハサミが7丁置けます。

こちらは日頃作っているシザートレイより少し短くなってます。

外寸 : H290mm × W210mm × D25mm
↓↓↓
外寸 : H260mm × W210mm × D25mm

底の縦の長さは約21cmありますのでその範囲内のコームも置けます。

トップ画像とページ内の写真と色味は違いますが同じ色です。
同じカメラと同じ撮影環境で撮っているのすでがレンズを近づけると色味が変わってしまいました。
カメラをあまり理解しておらず撮影も下手くそ申し訳ないです。
言い訳ではないですがご覧になるスマホ・タブレット・パソコンのモニターで実物と違ったりもします。

 

一枚革の三つ折り長財布

シンプルな三つ折り長財布です。

表側は少し厚めの革にして貼り合わせずに一枚革にしました。

表の革を貼り合わせず作ることによって少し価格を抑えられますが、約2mmの革を使っていますの丈夫です。

表はヌメ革をグリーンで手染めして内装はヌメ革です。

カード入れは4枚・ファスナー式の小銭入れです。

コインケース部分にはマチを設けてありますので小銭が取り出しやすくなていいます。

マチは全体的に広めに設計していますので中身が見やすくなっています。

二つ折り財布 ベルト付き

定番のベルトの付いた二つ折り財布です。

表の革はヌメ革をイエローで手染め、内装は本来のヌメ革を生かした無染色のナチュラルです。

革にはオイルを入れてありますの徐々に艶が出てきます。

お札の仕切りもありレシートと分けて入れられます。

カード入れの裏側にフローポケット、コインケースの裏にもフリーポケットがありますが横挿しと縦挿しの2層になっています。

小さいながらも機能的で容量が多いです。

Back To Top