skip to Main Content

革教室 フリスクケース

レザークラフト教室での製作でフリスクケースを生徒さんが作りました。

初めての駒合わせ縫いでサイズも決まっていたので、同じ厚みの革で縫わずに試作をしてから始ました。

自分の初めてより綺麗に縫えて作業もとても丁寧でした。

あまりコンビニでお菓子を買わないので知らなっかたのですが、フリスクネオっていう大きなタイプもあったんですね。

むら染めハーフウォレット(ブルー)

表の革はヌメ革を青色にむらになるよう染めた二つ折り財布です。

左側にカードポケット・右側にコインケース、そしてお札入れを設けてあります。

カード入れと小銭入れの裏側にはフリーポケットもありますのでカードの種類ごとに分けて入れられます。

むら染めハーフウォレット(グリーン)

表の革はヌメ革を緑色に濃淡を付けて染めてあります。

内装はヌメ革を黄色に染めました。

カードポケット・小銭入れ・お札入れと二つ折り財布に必要な最低限の機能が備わってあります。

グリーンとイエローを使っているので男女問わずのユニセックス仕様です。

 

むら染めハーフウォレット(ブラウン)

表革は厚めの一枚革をムラを出しながら手染めした二つ折り財布です。

内装はヌメ革です。

カードポケットは3枚入りで、裏側にも大きめのポケットがあります。

小銭入れの裏側にもフリーポケットがあ理ます。

裏側のカードポケットは両方とも大きめのスペースがあるので、クラジットカードより大きい診察券やポイントカードも入ります。

 

ミニマルウォレット(レッド)

表の革は約2mmあるオイルレザーを赤色に染めました。

コインやカード、お札との仕切り部分もヌメ革を黄色に染めてあります。

留めるホックは真鍮製です。

革は植物性タンニン鞣しボタンはブラスと徐々に変わっていく素材を使っていますので、使うほど馴染んで変化していく経年変化を楽しめると思います。

Back To Top