skip to Main Content

3丁差しシザーケース(イエロー)

少し明るめの黄色とのことでしたのでビビットに仕上げました。

今回はビビットに染まりやすい革を使って植物性にオイルを使いました。

革を染めるのにはヌメ革の生成りで染めるのですが、同じヌメ革でも染まりが変わってきます。

それは鞣し方や部位などと色々な要因があります。

なるべくお客さんの要望にはお応えしようとは思うのですが天然素材なので色ブレは起きてしまいますので、その辺りはご了承願っております。

コンパクトウォレット

オーダーです。

お客さんがデザイされました。

コンパクトサイズの三つ折り財布にスタッズを打ちました。

中にはカードポケットが8枚と札入れ、外側に小銭入れを設けています。

本日は革日和♪ in 熊本

本日は革日和♪に出店しました。
革日和は革製品を販売するのではなく作るための道具や材料を販売するツール専門イベント。
時ノ葉はミシン屋として出店です。

時ノ葉を立ち上げて4年目で初めての出店です。

普段は作りて視点で物事を考えているのですが、革日和の出店に誘ってもらったおかげで道具屋として新たな視点で考えることができました。
そして出店者さんとたくさんお話もでき多くの事を学ばせてもらっただけでなく、日頃ユーザーの自分が逆の立場になって何を求められているのかを知る事にもなり勉強になりました。

 

予約制で人数制限もしていたのでコロナ対策はばっちしです。

Good Leather

SEIWA

Phoenix

ZIT TOOLS

Jill Craft

nijigamitool

サンプル師が教えるバッグ教室

Lized

抜型工房かわさき

寿屋

小銭入れキーケース

小銭入れの付いたキーケースです。

開いた左がにキー金具を付け裏にはカードポケットがあります。

右側にもカードポケットを付けています。

オーダー 長財布

表革も内革も北米のヌメ革を使用しました。

なるべく経年変化しやすいように動物性のオイルを多めに塗ってあります。

表革と貼り合わせている裏革は厚みのある革にシボ付けして薄くしました。

すべてヌメ革で作り上げたのでメリハリを出すためにコバには蝋を塗り込んで磨き上げ、革の縁には稔を入れています。

 

Back To Top