skip to Main Content

革教室 L字ファスナーの長財布

革細工教室で生徒さんが作られたL字ファスナーの長財布です。

表の革はタンニン鞣しの革で焼印がついたのを使用し、内装はヌメ革です。

小銭入れのファスナーもL字にしています。

このデザインの財布は時ノ葉でも作っているのですが仕立て方が少し複雑なため、レザークラフト教室で色んなパターンの財布覚えてもらって慣れてもらってから教えています。

革教室 二つ折り財布

レザークラフト教室で作られた二つ折り財布です。

表の革はオイルレザーで内装はクロムレザーの型押しです。

内側で使われているクロムレザーは端っこの断面のコバは綺麗になりにくいので顔料やウレタンで整えたりしますが、生徒さんはワックスで綺麗に整えました。

表の革の縫い目の端には玉稔と言ったコテを使い熱で線を引きました。

稔を引く道具も色々あり用途もそれぞれあるのですが簡単にまとめると装飾や熱を加えて引き締める意味があります。

革教室 ワンショルダーリュック

生徒産が教室で作られたワンショルダーのバックパックです。

口は幅広のベルトで閉じるタイプです。

背面にはファスナーが付いており上を広げなくても取り出しやすいようになっています。

 

革教室でミシン教室

時ノ葉はベビーロックのミシンの販売店です。

主に販売しているのはエクシムプロ EP9400LS 極(きわみ)と革漉き機です。

極は職業用ミシンとなっており家庭用ミシンよりパワーがあるので4mmぐらいの厚さの革が縫えます。
もちろん革以外に帆布も縫うことができます。

よく革用ミシンと聞くことがありますが革専門のミシンではなく、革も縫える厚物用のミシンです。
ただ職業用ミシンですので下送りとなっており縫える厚さにも限界はありますね。
何層も重ねたヌメ革は辛いですが薄手のクロム革でバッグは作りやすいです。

時ノ葉でミシンを購入された方には無料でメンテナスや操作方法などを教えております。
2時間程の講習にはなりますが作り手だからこそお伝えできる事もあると思います。

ご購入の前に体験で触ってもらう事も可能ですのでお気軽にご相談ください。
出払っている事も多いので電話が繋がらない場合はメールでご連絡願います。

お問い合わせはコチラ

革教室 ショルダーバッグ

時ノ葉が過去に作ってたバッグを少しカスタマイズして作りました。

フラップを上げやすいようベロを付けています。
ベロはデザインとしてのアクセントにもなりますね。

内装はピッグスエードです。
ポケットにはてペン挿しも作っています。

Back To Top