skip to Main Content

革教室 キーケース

教室に初めて通われる方には作りやすいキーケースです。

体験教室で一度来て頂いたのですが、あまりにも裁断がキレイだったのでコバ磨きを丁寧にしてもらいました。

 

キーケース

シンプルに余計な物が一切ないキーケースです。

革教室でもこのタイプを最初に教えています。

切る・貼る・開ける・縫う・付ける・磨く。

革でのモノ作りの基本動作がほぼ全て入っています。

ミニチュアブーツ

時々作るミニブーツをより小さくしたミニチュアブーツです。

友達の子供へのプレゼントとして作りました。

ぶら下げられるように回転カンにボールチェーンを付けました。

靴底は縫い目を隠す為にヌメ革を貼りました。

これだけだとサイズ感が分からないと思うので方眼紙の上に乗せてみました。

サイズが分かるように上からではなく横から撮るべきでしたね・・・。

出来上がりの外寸が約4cmでしたがブーツの口は広いです。

モコモコの靴下を履かせればブライスにもピッタリな予感です。

オーダーではお断りしますが教室で作ってみたい方は是非!

ただ作る前にもうちょっと大きいのを一つ作ってからこのサイズを作ってもらう事になります。

キーケース

毎年ご家族でオーダーをしていただいてる方から、今回はキーケースをご兄妹で頼んでいただきました。

赤色ははヌメ革で緑色はオイルレザーです。

縫い目のアップを撮り忘れたのでよく見ても分り難いですが、赤と緑では糸の縫い巾を変えてあります。
縫い巾を変えているのは、デザインや革質との相性と言うか全体的な雰囲気のマッチングです。

 

 

今回のオーダーは5連のキー金具を付けたのでサイズを少し大きくしています。
長さも要望により少し長めに作っています。

 

オーダーでは革質やデザインによってですが、縫い目の相談もお受けしております。

もちろん革教室でも縫い方なども教えていますので気になった時はお尋ね下さい。

 

Back To Top